音声の和訳



音声の和訳
 トム・クランシー著「素顔のスペシャル・フォース」によると、合格率の非常に低い特殊部隊の試験に合格しても、その後外国語をマスターするために時間を要するそうです。二年以上もかかることもあるそうです。マスターしないことには特殊部隊員になれないため、合格してもすぐに特殊部隊員になれるわけではないようです。もちろん言語だけでなく、その地域の習慣・風俗も理解しないといけません。
 そもそも、特殊部隊員の活動場所は外国で、「戦闘」よりもむしろ現地人の「教育」が主な任務のため、語学をマスターしないととてもやっていけないそうです。

 ゴースト・リコンでは「戦闘」だけですが、敵も言葉をしゃべります。GRではロシア語、DSではエチオピアの地方言語であるアムハリック、ITではスペイン語をしゃべります。
 これら敵の声を和訳してみました。これを覚えればCOOPで有利になる・・・かな?

 ゴースト部隊の兵士の声も掲載しました。完日版の日本語をそのまま書いただけなので、英語版の人のための和訳になるかどうかわかりません。聞いた事ないような言葉も含まれています。

敵音声の和訳
ゴースト・リコン
デザート・シージ
アイランド・サンダー

ゴースト部隊の声
F_Voice_1
M_Voice_1
M_Voice_2
M_Voice_3
\Mods\mp2\sound

戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット