ミッションブリーフィング:
 いよいよ最悪の事態を迎える時が来た。偵察部隊の情報によれば、ついにロシア軍はトビリシの郊外にまで到達したとのことだ。残された国連関係者はすでに全員避難を完了している。諸君らが最後の最後だ。海軍が米国大使館と黒海に展開中の戦艦ロナルド・レーガンの間をシャトル輸送している。今から二時間後、最後のシーホーク・救難ヘリが大使館の屋上ヘリポートを離陸する。諸君らはそれに乗り込まねばならない。

 大使館へ向かう途中に、ひとつ確認してもらいたいことがある。つい先程、ロシア軍によって海軍のシーホークが一機撃墜された。大使館の屋上ヘリポートに着陸する直前に、携帯型地対空誘導ミサイルによる直撃を受けた模様だ。ヘリは諸君たちの進入地点から見て北側の公園に墜落した。我々は乗員から音声、救難信号などの通信を一切受けていない。おそらく生存者の存在は絶望だろう。だが、諸君らの任務はヘリの残骸を調査し、生存者の有無を確認することである。

 ロシア軍のパトロールを警戒し、同様にグルジア市民の動きに充分に注意せよ。市街地には多くの避難民がいるだろう。我々は戦闘に巻き込まれる付随的犠牲者を最小限にとどめなければならない。


作戦任務:
 @ 銀行を制圧せよ
 A 墜落現場を調査せよ
 B 脱出地点へ帰還せよ
 × 民間人の死傷者を出すな

 銀行ビルを奪還後、北西端のヘリコプター墜落現場の調査に向かう。@Aの任務を達成すると墜落現場脇の路地から敵戦車が起動するので、対戦車兵器(M136)を持つか、持たない場合は逃げることに専念。急いで脱出ポイントに向かえ。脱出ポイントはビルの屋上のヘリポートだ。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット