C05 - Rapid Python
Sierra de los Organos

 敵の士気は下がり始めたように思える。だがFDGの部隊が島の西部にある村を襲撃したという報告はいまだに次々と受けとっている。しかし毎日多くの離反者が発生しているようだ。投票まで一月を切った段階で、これは良い傾向といえる。
 最も有力な離反者はエステバン=オルドネスといい、3日前まではプリエゴの大統領選運動の高席の役員だった男だ。プリエゴはFDGの大統領候補者であり、武装組織の最高指揮官でもある。つまり何者かがプリエゴに接近し態度を転換させることは我々にとって明らかに大きな障害となる。
 悪いことに約20分前にオルドネスから受けた電話によると、プリエゴの側近が彼の裏切りを知り、プリエゴは彼を党から追放したとのことだ。彼はFDGに関する一抱えの書類を持ち、逃走をはかり姿を消そうとした。だが運の悪いことにFDGは数分後に彼を拘束した。まさにオルドネスが我々と電話で話している真最中のできごとだ。我々は彼が死んだと考えてはいない。しかしそれはいつどの瞬間に変わるかはわからない。
 君達の任務はオルドネスの救出と書類の確保だ。彼が包みを隠した場所をつきとめ、彼の身柄を確保し無事に生還させよ。偵察機の報告によれば彼らはBMP(ロシア製歩兵戦闘車)にのって移動しているようだ。場合によっては同様にBMPも破壊しなければならないだろう。彼らはオルドネスを長くは生かしておかないだろう。今回の作戦は時間との戦いであることをよく認識しておけ。諸君の幸運を祈る、さあ出発だ。
Mission 01 02 03 04 05 06 07 08
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット