ミッション7:フリジッド・キープ(極寒の守備)

2010年10月20日

16:00
ノルウェー、スピッツベルゲン

●目的
北の掩蔽壕を制圧せよ
南の掩蔽壕を制圧せよ
情報資料を収集せよ
ロシア人将校を拘束せよ

 こんにちは、諸君。

 おとといの夜の任務、よくやってくれた。スピッツベルゲンの南海岸にある古城付近で敵部隊の動きをつかんだ。城は中世に建築され、古い歴史がある。第二次世界大戦の前から地方の観光名所として一新された。城は最近勃発した戦争行為の時まで廃墟だったと思われていた。

 この城は麓に沿岸や小さなノルウェー人の村を見下ろす山の頂上にそびえ立っている。我々は城での活動を目撃した地元住民からの情報を得る事ができた。昨日、天候の切れ目から衛星を真上に飛ばし写真を撮ることができた。写真から、たった一つの入り口の側面を守る二つの防備を強化された掩蔽壕が確認できた。

 君は日暮れにまぎれて城の南に投入される。最初の目的は入り口の両側を固めている掩蔽壕を制圧すること。次の目標は城内に潜入し情報資料を確保することだ。情報資料がある場所は城内だが詳細は不明だ。だから情報資料を捜索しなければならない。最後に、ボグナノフの諜報将校を拘束すること。ノルウェーの秘密工作員が地元住民の中に潜入した。彼がボグナノフの諜報将校の存在を確認した。

 ワシントンとノルウェーの政府当局はここに問題の核弾頭があると確信している。尋問のために絶対に彼を生かしたまま連行しなければならない。






広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット