ミッション4:バーニング・ペガサス(燃え上がるペガサス)

  投入地点
  目標
  離脱地点


@全ての敵を排除せよ
A6つの敵装甲部隊を全て排除せよ
X民間人に犠牲者を出すな

4週目:トルコ イスタンブール

 東ヨーロッパでのロシアの侵略的な行動に応じて、今週トルコはロシアの船舶がボスポラス海峡を航行することを拒否しはじめた。そしてNATOが提案した貿易制裁を強制するように努力した。だがロシアはトルコに宣戦布告した。知っての通り2日前にロシアはイスタンブールを攻撃し、ボスポラス海峡の制海権を勝ち取ろうと企てた。そしてどうにかして少しでも街の中に足場を手に入れようとした。

 NATOの強力な加盟国は武力行使をためらっている。東ヨーロッパの不安定化に対して、多くの国は自国を防衛する準備をしている。他の国はロシアの攻撃が広がるかどうか事が過ぎ去るまで待ち、傍観しようとしている。しかし米国防総省と英議会は傍観しないことを決意した。

 ゴースト部隊である君の任務はロシア軍が駐留している街を制圧することだ。敵の部隊には6つの装甲部隊が含まれている。街への被害を最小限に抑えたいので、我々は小規模ながら高い火力を持ったチームを派遣することにした。すでに英特殊部隊はロシア軍の陣地を内陸に追い込み、ボスポラス海峡の制海権を取り戻した。さあ今度は君たちの出番だ。街を制圧し任務を遂行しろ。



(※1)ボスポラス海峡:トルコ北西部、黒海とマルマラ海とを結ぶ海峡。最狭部800メートル。ダーダネルス海峡とともに、ヨーロッパとアジアとを分ける重要な国際水路。

(※2)NATO:[North Atlantic Treaty Organization] 北大西洋条約機構。1949年、共産主義勢力に対抗する目的でアメリカ・カナダおよび西ヨーロッパ諸国が結成した集団安全保障機構。本部はブリュッセル。90年代に入りその性格を大きくかえた。






広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット