Ghost Recon Advanced Warfighter

ミッション5 メーデー!メーデー!

 フォスター大尉が50輌のエイブラムス戦車を確保している。反乱軍がこれらを使用できるようになる前にフォスター大尉を援助せよ。陣営に防衛線を張り援護ができる準備をせよ。




●ブラックホーク機内
キーティング将軍
 ブルドッグ。VIP1を離陸させなければいけない。何を待っているんだ。
マーティン将軍
 上空の安全が確保されておらず離陸させられん。VIP1は私の名誉に懸けて最善を尽くして守る心積もりでおる。
キーティング将軍
 よし。VIP1も今これを聞いている。彼も賛成した。以上。
マーティン将軍
 なぁ。郊外のチャプルタペック陣営には50輌のM1A1戦車がある。北米共同安全保障条約により寄贈されたものだ。メキシコ軍はまだ戦車を返納してないのだが、なぜ我々が1輌も追跡できないのか理解できん。デヴィッド・フォスター大尉がこの作戦の指揮官だ。
ジェン・バークレー
 市民や多くの閣僚達の間で報復攻撃をするべきだという機運が高まっています。オンティヴェロスの政権を獲得しようとする行為に対して多くの非難が集まっています。


← 前のページ 次のページ →



和訳トップページへ戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット