Ghost Recon Advanced Warfighter

ミッション1 コンタクト!

 合衆国大統領がメキシコ大統領と共に安全保障条約の調印式に出席している間、君はメキシコ・シティの郊外に送り込まれた。君に与えられた命令は米軍の極秘多目的通信装置:ガードレール\の強奪に関与している準軍事組織を無力化することだ。




●130輸送機内
スコット・ミッチェル大尉
 カークランド!リチャード!マーカス!OK!ゴーゴーゴー!
 (バリエーション有り)
ゴースト隊員
 いくぞみんな!
 (バリエーション有り)


●降下中
バド
 ミッチェル大尉。状況はこうだ。2日前に我が軍のRC-12偵察機がニカラグアで撃墜された。その機はガードレール\という極秘多目的通信装置を積んでいた。
 昨日、メキシコ・シティでニカラグアの反乱軍が準軍事組織と接触するという情報を得た。現在、ジョー・ラミレスが現地に潜入している。そこで取り引きが行われているのをラミレスが確認した。お前は装置を奪回して離脱地点に退却するんだ。
 このブラックホークは支援と離脱のために待機している。繰り返す、作戦任務1は、ラミレスの地点へ移動せよ。
スコット・ミッチェル大尉
 了解した。ラミレスの地点へ移動する。よしバド、始めるぞ。
バド
 よし。退屈してきただろ、スコット。これより自由射撃。速報ビデオを流す。待ってろ。よし流すぞ。
ジェン・バークレー
 今日の出来事の特集です。メキシコ・シティで合衆国大統領とカナダ首相、メキシコ大統領の三者がNAJSA:北米共同安全保障条約に調印しました。
 新しい方針はこの3カ国の国境の治安責任を分担するというもので、南半球の組織的な不法移民が持ち込むドラッグや武器、テロリストを取り締まることができると期待されています。
 この国境を超越した条約により50輌の戦車がメキシコ陸軍に譲渡され、現在そのメキシコ・シティのチャプルタペックの映像をお伝えしています。


●着地
 ゲームセーブ完了
スティーヴ・ロウイー
 おはようミッチェル!ロウイーだ!マーフィーさんの法則に陥らないためにもクロスコム・ヘッドアップ・ギアのチェックをしよう。
 まず最初に、クロスコムのマーク・システムを調整しよう。ヘッドアップにタグをつけたからウェイポイントへ移動できるぞ。
 ウェイポイントマーカーに移動するにはW、S、A、Dキーを使用する。
 走るには移動中に左Shiftキーを押し続ける。
スティーヴ・ロウイー
 こっそりと覗くんだ、ミッチェル。視野が広がるぞ。畜生、俺もそこでどんぱちやりたいぜ。
 左右に覗き見をするにはQ/Eを使用する。
 立ちから屈み、伏せに姿勢を上下させるにはV/Cを使用する。
スティーヴ・ロウイー
 敵には注意を払うんだ、ミッチェル。姿勢を低くして無事に戻ってくるんだぞ。
 直接、伏せ姿勢に移るには左Ctrlキーを押す。
スティーヴ・ロウイー
 ぶつけても気にするな。このシステムは堅牢だ。試してみな。
 走っているときに姿勢を変えることでバックスライディングやダイビングをすることができる。


← 前のページ 次のページ →



和訳トップページへ戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット