めざせ勲章!



GRの勲章について

 GRのシングルプレイヤーモードでは、ゲームをクリアすると勲章や記章が授与されることがあります。勲章や記章の授与はゲームの進行には関係ないため、プレイヤーにとってはほとんどコレクション程度のものでしかありませんが、それでも素晴らしい結果に対して授与されるものなので、是非とも全て授与されたいものです。

 ゲーム中に授与される勲章と記章は、実際に米軍に実在するものです。例外として、このゲームのシナリオはフィクションなのでゲーム中の3つのキャンペーン・リボンは厳密に言えば存在しませんが、もしゲームのような紛争・戦争が起こったならば、それに参加した兵士にはゲームに登場したような記章が授与されます。



勲章の種類

 ここではゲーム中に登場する勲章・徽章についての説明と、勲章が授与されるための条件を解説します。
 簡単に取れるものから順に解説します。


戦闘歩兵章 (コンバット・インファントリー・バッジ:CIB)
 ミッションに参加した兵士に授与されます。

 現実においては、米軍の歩兵部隊または特殊部隊の兵士として、地上戦で敵の銃撃のさなか敵と交戦した功績に対して兵士個人に授与される勲章です。
参考リンク:Wikipedia


グルジアン・キャンペーン・リボン
 グルジアでのミッション(M01〜M05まで)に参加した兵士に授与されます。


リトアニアン・キャンペーン・リボン
 リトアニアをはじめとするバルト三国周辺でのミッション(M06〜M10まで)に参加した兵士に授与されます。


ロシアン・キャンペーン・リボン
 ロシアでのミッション(M11〜M15まで)に参加した兵士に授与されます。


パープルハート勲章
 負傷または死亡した兵士に授与されます。

 現実においても、敵との交戦の結果、負傷または死亡した兵士個人に授与される勲章です。
参考リンク:Wikipedia


銅星章 (ブロンズ・スター)
 15人以上の敵を倒した兵士に授与されます。

 現実においては、果敢さや有益な行動、賞賛に値する軍務に対して兵士個人に授与される勲章です。果敢さで授与された場合は、戦闘の勲章としては上から4番目で、軍務全般を含む勲章としては上から9番目の勲章です。
参考リンク:Wikipedia


銀星章 (シルヴァー・スター)
 激しい敵の銃撃のさなか、20人以上の敵を倒した兵士に授与されます。

 現実においては、敵との戦闘での勇敢な行為に対して、兵士個人に授与される勲章です。戦闘の勲章としては上から3番目で、軍務全般を含む勲章としては上から4番目の勲章です。
参考リンク:Wikipedia


殊勲十字章 (ディスティングイッシュト・サービス・クロス)
 激しい敵の銃撃のさなか、25人以上の敵を倒した兵士に授与されます。

 現実においては、敵との戦闘で自らの命の危険を顧ない極めて勇敢な行為に対して、兵士個人に授与される勲章です。戦闘の勲章としては上から2番目の勲章で、他のどの勲章よりも上位のものですが、名誉勲章の条件に満たない場合に授与されます。
参考リンク:Wikipedia


名誉勲章 (メダル・オブ・オナー)
 激しい敵の銃撃のさなか、30人以上の敵を倒した兵士に授与されます。

 現実においては、敵との戦闘で、自らの職務の使命を超え、自らの命の危険を顧ない極めて勇猛かつ大胆な行為に対して授与される勲章です。そのため、一般的にはすでに死亡した者に対する授与であることが多いです。米軍のあらゆる勲章の中でも最高位の勲章です。議会の名の下に合衆国大統領から授与されることから『議会名誉勲章』とも呼ばれます。
参考リンク:Wikipedia

※注意!

 倒した敵の数が20人以上の場合は、上位の勲章の授与条件に該当しますが、上位の勲章のもう一つの授与条件である「激しい敵の銃撃のさなか」という条件がクリアされていない場合は下の勲章になります。敵にどれだけ銃撃されたかによっても授与資格が変わりますが、どれだけの銃撃でどの勲章になるかはわかりません。



勲章取得のコツ

 キャンペーンなどのシナリオのミッションの場合、名誉勲章を獲得するためには難易度エリートで挑戦したほうが良いです。ベテランや新米(リクルート)などでは敵が30人出てこないミッションがあるからです。

 キャラ1人でクリアしようとすると、結果的に名誉勲章を授与されることが多いですが、必ずしもミッションに1人しか参加させられないということはないです。例えば、戦車や装甲車などの破壊は勲章とは関係ないため、それらの破壊は別のキャラに任せ、敵の殺害のみを受勲させたいキャラで行うという方法もあります。

 銀星章以上の勲章の条件に「激しい敵の銃撃のさなか」というのがあります。つまり敵に発見されるまえに消音武器などで倒してしまうと、条件に満たない場合があります。

 敵は分隊行動中(2人以上のグループで行動中)に不意に攻撃を受けると、攻撃をしてきた方向に対して激しい銃撃を加えるという特徴があります。また、警戒中にグレネードランチャーの発射音を聞きつけると、緊急退避した後に激しい銃撃を加えてきます。

 これを利用して、敵の射撃を遮れる場所から敵に銃撃を加え、わざと激しい銃撃をさせるということもできます。あまり素早く倒しすぎると銃撃の数も減るので、ある程度敵が銃撃してから倒す、という方法がお薦めです。

 GRのキャンペーンのエリートモードでは全てのミッションで敵が30人以上出てくるので、全てのミッションで名誉勲章を獲得することもできます。



余談

 当たり前ですが、ゲーム中の勲章の授与条件はあくまでもゲーム独自のものなので、現実の勲章の授与資格とは全く関係ありません。実際の授与資格はもっと複雑で、上官の推薦や当事者の証言も必要らしいです。そのあたりはメグ・ライアンとデンゼル・ワシントン主演の映画『戦火の勇気』で描かれています。あくまでも戦闘行為の「結果」に対する勲章なので、特定のことをすれば勲章がもらえるというわけではありません。

 皆さんの大好きな映画『ブラックホーク・ダウン』で、ソマリアでのブラック・シーの戦いに参加したタスクフォース・レンジャーの兵士達で、勲章を授与された兵士の例をいくつか挙げてみます。

レンジャー
・マット・エヴァーズマン軍曹・・・銅星章
・ジェフ・ストルッカー軍曹・・・銅星章
・マイク・スティール大尉・・・銅星章
・ダニー・マクナイト中佐・・・銅星章
・ケイシー・ジョイス軍曹・・・銅星章
・ジェイミー・スミス伍長・・・銅星章
・ドミニク・ピラ軍曹・・・銅星章
・リチャード・コワルスキー特技兵・・・銅星章
・ロレンツォ・ルイス軍曹・・・銅星章

パラジャンパー
・ティム・ウィルキンソン軍曹・・・空軍十字章、パープルクロス勲章

ナイトストーカーズ
・マイク・デュラント准尉長・・・銅星賞、空軍殊勲十字章
・キース・ジョーンズ准尉長・・・銀星章
・マイク・ゴフィーナ准尉長・・・銀星章
・クリフ・ウォルコット准尉長・・・空軍殊勲十字章、銅星賞、空軍勲章
・ドノヴァン・ブライリー准尉長・・・空軍殊勲十字章、銅星賞、空軍勲章

デルタフォース
・ランディ・シュガート軍曹・・・名誉勲章
・ゲイリー・ゴードン曹長・・・名誉勲章

参考リンク:公式サイト

 第二次世界大戦の米軍101空挺師団の映画『バンド・オブ・ブラザース』の主人公:ウィンターズはノルマンディ上陸作戦でのドイツ軍の105mm榴弾砲を壊滅させた功績に対して名誉勲章の候補に挙がっていましたが、条件に満たなかったために結果的に殊勲十字章を授与されました。

 先のイラク戦争では、今のところ2人の兵士が名誉勲章を受章しています。バグダッド空港で負傷兵の撤退の最中、中隊規模(100〜200人)の敵と交戦し、致命傷を負いながらも50人以上の敵を倒して多くの米兵の命を救ったポール・レイ・スミス軍曹と、敵が投げた手榴弾にヘルメットをかぶせ、自らの体を投げ出して爆発の被害を防いだジェーソン・ダンハム伍長です。両者とも、そのときに死亡しています。


初心者コーナーに戻る



広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット